夏にぴったり白ワイン『ミュスカデ』しかしただのミュスカデじゃない❗️

みなさんこんにちは😋

美味しいものに出会うと今までのイメージが変わるってことありますよね。

この仕事してるとそんな嬉しいことが年に何回かあります。

今回紹介するのは、ミュスカデ✨

僕の偏見ですが、夏の白ワイン定番ですが、正直お値打ちだけど、ボリュームがあまりない、がぶ飲みみたいなイメージでした。そんなイメージが変わったワインがこちらのワイン❗️

紹介しますよー

パイン、ハチミツ、輝く味わいにハーブの爽やかさ

口に含んでから余韻に変わりるまで味の移り変わりが楽しめるワインです。

味わいの前半はパイン、キンカン、ネーブル、蜂蜜のような厚みのある味わい。

後半は、ハービッシュ(ハーブの香り)な爽やかさに乾いた、辛口感が味全体を締める。

僕の思ってたミュスカデとボリューム感が全然違う・・・。

その理由を考えると今回紹介するミュスカデはシュール・リーをしていました。

シュール・リーとは、発酵中にできた澱(おり)を取り除かずそのまま残しワインと一緒に、数ヶ月保存することにより、澱(おり)由来の複雑な味や旨味をワインの中に引き出す製法です。

味わいの輝く厚みがありながら、ドライな後味を楽しんでみませんか❓

ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・シュール・リー 1628円 税込

造り手 ミッシェル・デロム

後藤大果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA